【淀川区】木川小学校近くのお寺さんで『トリック オア トリート』? ハロウィンパーティーが行われました。


 

2017年10月28日 土曜日  18時30分~20時30分頃

木川小学校 東側 約50mの《昭光寺》集合

《ボーイスカウト大阪第21団》の主催にて、《ハロウィンパーティー》が行われました。

 

 ボーイスカウトからのハロウィンパーティーのお知らせ

 

台風が接近する中、開催されているのか、心配しながら、行ってみると……

 

昭光寺正面 ハロウィン

 

雨が降ったり、止んだりの中、無事に開催されていました。

既に、手づくり仮装をして登場した数名のお子さまが……。

暗くて分かりにくいですが、段ボール製の鎧を着て、光る棒を剣に見立てて持っていました。

夜道も安心ですね。

 

昭光寺本堂 仮装済みの子ども

 

お寺の本堂では、仮装をして、テンションが上がり、大はしゃぎする子供たちと、一緒に遊んでくれているボーイスカウトの団員さん。

ジャックオーランタンとクロネコのパペットで落ち着かせながら、雨が止むのを待って……。

 

ハロウィンの服装で歩く子供たち

 

雨が弱まった所を見計らって、お菓子をくれるお宅へ、よーいどん!

雨でもなんのその、いたずらっ子たちが飛び出して行きました。

 

ハロウィン1軒目

 

事前に協力をお願いしているお宅に到着。

待っていてくれているおうちでも、本気の飾りつけをして待機してくれていました。

事前に用意してもらっていた黄色い袋にたくさんのお菓子をもらって、満足そうな子供たち。

 

ハロウィン 中・高生合流

 

中・高校生くらいの【化け物】や【ドラキュラ】に扮したお兄さん、お姉さんも加わって、更に、歩きます。

手作り感満載の被り物ですが、しっかりしていて、怖そうです。

 

ハロウィン アリスのお姉さん

 

 ハロウィン用の当てもの形式のお菓子を用意してくれているお宅も……。

自分で選んで、受けとります。

イタズラ心をくすぐりますね。

お菓子も気になりますが、【ふしぎの国のアリス】のお出迎えがかわいいですね。

 

ジャックオーランタン

 

けっこうな距離を歩いて、ジャックオーランタンがお留守番してくれていた《昭光寺》に戻ってきました。

 

 

余談ですが、《ハロウィン》とは、……。

ヨーロッパ・ケルト民族の古い風習で、キリスト教では11月1日の《諸聖人の日》 11月2日の《死者の日》になぞらえられているそうです。

その日に訪れて、死者の魂に祈りを捧げてくださる信者のために、《ソウルケーキ》を焼いて、準備されていたそうです。

これが、現在のハロウィンの原型だそうです。

 

日本で言うところの、《お盆》の《御砂糖菓子》みたいなものでしょうか?

 

 

楽しそうな行事ですが、日本では、ハロウィンの飾りつけをしているからといって、知らないおうちのチャイムを突然、鳴らして、『トリック オア トリート』と言っても、困った顔をされるので、お気をつけくださいね。

 

 

 

  ⬇  《昭光寺》はこちら

 

淀川区木川東3丁目3-6

 

 

 

【けとし】

 

 

 

 

 

 

ページの上へ