【淀川区】Merry Christmas! 愛光文庫主催で、クリスマスパーティーが行われました。


 

2017年12月9日 土曜日 14時開場 14時30分開演 大阪東十三教会にて、愛光文庫主催のクリスマスパーティーが行われました。

 日本キリスト教団 大阪東十三教会 夕焼け 全体

こちらは、クリスマス会と愛光文庫が終わった後、17時頃の《大阪東十三教会》の様子です。

夕焼けと入り口向かって右手の電飾の飾りがきれいですね。

 

教会の中はこんな感じです。

大阪東十三教会 聖堂

2階に上がった《聖堂》と呼ぶのでしょうか? 勉強不足でごめんなさい。

正面の十字架と右2/3位の所にある空中 イエス様へと導いてくれるお星さまと・・・

愛光文庫 クリスマス会 星の飾り

《祭壇》(でいいんですよね?)横に飾られている『クリスマスリース』です。

本物の植物ですね。 きれいです。

大阪東十三教会 クリスマスリース

クリスチャンではなくても、敬虔な気持ちと『ワクワク感』が入り混じった感覚にさせて頂きました。

手前の部屋には、こんなに沢山の聖書と讃美歌の本。

 大阪東十三教会 聖書・讚美歌

 礼拝の際に、貸してくださるものですね。

 

では、本題の『愛光文庫クリスマス会』に入ります。

愛光文庫クリスマス会 プログラム

『文庫』のクリスマス会であり、文庫のある《愛光保育園》の園児さんと愛光文庫の会員さんがメインなので、出し物も『絵本』『紙芝居』がメインですね。

対象年齢は、0歳(上に兄弟がおられる方)から小学校低学年くらいですね。

 

一部の出し物をご紹介・・・

 愛光文庫 クリスマス会 マジック

 こちらは、プログラム4番のマジックです。

マジシャンがやって見せてくれるマジックと、子どもも大人も参加できるマジックを見せてくださいました。

参加したお子さまは、大興奮されていました。

 

で、マジシャンの後ろに見えているプログラム6番大型紙芝居『アンパンマンのサンタクロース』

途中、お腹を空かせたトナカイとサンタクロースに顔のアンパンを食べさせてあげて、更に、そりをひいているアンパンマンなのですが・・・。

愛光文庫 クリスマス会 アンパンマン紙芝居

えっっっ? アンパンマンって、顔をすべて食べられてしまっても、大丈夫だし、さ飛べるんですね!

よほど、お腹が空いていたようです。 確かに、一口・二口では、お腹が空いてるときに頂いても、余計に空腹を感じてしまうかもしれませんね。

 

 愛光文庫 みんなでクリスマスツリー

こちらは、プログラム8番『みんなでツリー(工作)』でできたみんなで作った『クリスマスツリー』です。

色んな顔のサンタクロースと長ぐつがいっぱい。

2人以上、お子さまがいらっしゃるご家庭には、スタッフの方がお手伝いして、丁寧に教えてくださってました。

折り紙 長靴

サンタクロースは、この小さな長ぐつにどんなプレセントを入れてくれるのでしょうか?

 

こちら、『大阪東十三教会』では、12月23日24日に、クリスマス礼拝を行われるそうですので、ご紹介させていただきます。

 大阪東十三教会 クリスマス 礼拝ポスター

 12月23日土曜日 19時から20時 クリスマス・イブ燭火(キャンドル)礼拝

12月24日日曜日 10時30分から12時 クリスマス(降誕祭)礼拝

クリスマスキャンドル、寒い夜にきれいでしょうね。

 

愛光文庫 クリスマス会 カーテン飾り

愛光保育園の方でなくても、『愛光文庫』の会員にはなれます。

また、こちらのクリスマス会は、『愛光文庫』の会員のご兄弟・ご友人でも参加費(ジュース・プレゼント代)を払えば参加できるそうです。

『愛光文庫』に関しましては、過去記事(あいこうバザー)にも紹介を載せておりますので、こちらもご参照くださいね。

 

興味を持たれた方は、来年まで・・・は長いので、まずは、一度、『愛光文庫』に足を運んでみてはいかがでしょうか?

年内の文庫は終わってしましましたが、新年は1月6日から始まります。

かるた会が開かれるそうです。

 

 

 ↓ 『大阪東十三教会』はこちら(愛光文庫の入っている愛光保育園は、教会の南側・淀川の方にあります)

 

淀川区十三東1丁目13-29

 

 

【けとし】

 

 

ページの上へ