【淀川区】気になる年末年始の運行ダイヤ! 今年もやります。 大阪市営地下鉄御堂筋線、『大みそかの終夜運転』

 

12月もあっという間に半分が終わってしまいました。

そろそろ年末のカウントダウンや初詣の予定を考え始める時期ではないでしょうか?

近年は、2年詣り(大みそかに寺社仏閣に訪れ、年をまたいで参拝・参詣すること)する方が増えていますね。

 

塚本神社 正面

(こちらの写真は、夏祭りのものです。)

また遠方に出向かれる方が増えたことと駐車禁止の規制が厳しくなっているため、電車で移動する方が多いです。

それに伴い、電車の始発待ちを緩和するためか、大みそかからお正月にかけての《終夜運転》もメジャーになってきました。

そこで気になるのが、今年末年始の電車の運行ダイヤ。

 

地下鉄御堂筋線 中百舌鳥行き

 今回は、『大阪市営地下鉄 御堂筋線』の《終夜運転》について紹介します。

大阪市営地下鉄・ニュートラム・バスは、全線 12月29日金曜日までは平日ダイヤで運行されるそうです。

12月30日土曜日から1月3日水曜日は休日ダイヤで運行され、1月4日木曜日からは、再び平日ダイヤに戻るそうです。

気になる大みそかの夜ですが、全線30分間隔で運行されます。(北大阪急行線(千里中央~江坂)と相互直通運転)

混雑の予想される0時30分頃~2時30分頃、中津駅~天王寺駅間は15分間隔で運行されるそうです。

淀川の北側、淀川区では、ずっと30分間隔なんですね。

 

混雑している車内での楽しみを一つご紹介します。

御堂筋線の切符 エレベーター

切符の右側の4ケタの数字を『+』『-』『×』『÷』を使って、『0』や『1』にできれば、いいことがある。

なんていうおみくじ感覚のおたのしみは、PiTaPaなどの《交通系ICカード》で電車に乗られる方は、できないですよね。

 

一昨年くらいから、内装・外装ともに、少しずつリニューアルを重ねてきている御堂筋線を走る『21系

2017年10月には、車両の扉上のモニターのサイズが大きくなっているものが登場しているそうです。

全編成にリニューアルが施されている訳ではないそうですので、新年早々、リニューアルされた車両に当たった方は、2018年、いいことがあるかもしれませんね。

御堂筋線で、初詣にお出かけの際は、おみくじ気分で、『扉上のモニター』にも、ご注目ください。

 

 

 ↓ 大阪市営地下鉄 御堂筋線『東三国駅』はこちら

 

淀川区東三国1丁目33-6

 

 ↓ 大阪市営地下鉄 御堂筋線『新大阪駅』はこちら

 

淀川区西中島5丁目15-5

 

 ↓ 大阪市営地下鉄 御堂筋線『西中島南方駅』はこちら

 

淀川区西中島1丁目12-10

 

 

【けとし】

 

 

【注目!!】淀川区のクーポンてんこもり

「ゴーガイチケット12月号」はこちらから!

 

2017/12/18
ページの上へ