【淀川区】『商売繁盛、笹持ってこい!』 本日から3日間、十三戎神社で、《十三戎》が行われます! 


 

2018年1月9日火曜日から11日の3日間、神津神社内にある『十三戎神社』にて、《十三戎(とみえびす)》が行われます。

十三戎 看板

この時期になると、看板が至る所に掲示されていますね。

1月9日火曜日 14時、16時30分 大神楽 18時30分 長柄地車囃子奉納

1月10日水曜日 12時 奉納舞踊 19時 カラオケ大会 司会はラジオのパーソナリティーで有名な十三出身の桜井一枝さんです。

1月11日木曜日 19時 獅子舞奉納

3日間ともに、昼から夜にかけて、イベントが盛りだくさんです!

神津神社 鳥居 通常 

《十三戎神社》とは、神津神社内にある神社の一つで、《今宮戎神社》より御分霊いただいている神社です。

今宮戎神社は、大阪市浪速区にある神社ですね。

大阪市浪速区恵比寿西1丁目6

淀川区からだと、大阪市営地下鉄御堂筋線の近くの方は行きやすいですが、阪急沿線の方は、行きづらいかもしれません。

神津神社内 十三戎神社 外観

こちらは、2017年10月の《十三戎神社》の様子です。

シートで覆われていて中の様子が分かりませんが、11月の七五三詣でから年末年始に渡り、場を整えて、神さまや参拝者をお迎えする準備をされていたのでしょうか?

 十日戎 イメージ

 (こちらはイメージです)

《戎さん》と言えば、『商売繁盛、笹持ってこい!』で有名ですね。

《おめで鯛》や《恵比寿さん》がついた笹飾りが有名です。

皆さんは、『なぜ笹なのか』ご存知ですか?

笹は、生命力が強く、一年中、青々としていることから、繁栄の象徴とされているそうです。

 

お商売をされている方も、されていない方も、繁栄を願って、笹のような生命力を授かるために、福笹を受け取り、一年の福を授かりにいかれてはいかがでしょうか?

《十三戎神社》の福笹には、3日間とも、11時より福笹を購入された場合、先着300名様に《福銭無料授与》され、抽選券がついていて、素敵な景品が頂けたりするそうですよ。

福笹やシートの外れた後の《十三戎神社》に興味のある方は、足を運んでみてくださいね。

 

 

 ↓ 《十三戎神社》のある神津神社はこちら

住所:淀川区十三東2丁目6-39  電話番号:06-6301-5724

淀川区十三東2丁目6-39

 

 

【けとし】

 

【注目!!】淀川区のクーポンてんこもり

「ゴーガイチケット1月号」はこちらから!

 

ページの上へ