【淀川区】あのお天気で有名な正木さんが淀川消防署にやってくる?! 会いたい方は、事前に申し込みが必要です! 


 

 よどがわ消防署 正面 1階のみ

 こちら、淀川区の安全を守ってくれている《淀川消防署》に、気象予報士であり、防災士である「正木 明(まさき あきら)氏」が来られるそうです!

『命を守るために知ってほしい~災害に屈しないために』

防災講演会 ポスター

2018年3月7日水曜日 13時 開場 13時30分~14時 消防記念日表彰式 14時~15時 正木明氏 防災講演会

淀川消防署 5階講堂にて 入場料は無料ですが、定員200名だそうです。

もし申込者が200名を超える場合は、抽選となり、当選の発表は、案内状の送付をもって、代わるそうです。

肝心の申し込み方法は、《はがき》《メール》《来署》の3通りです。

いづれの場合も、郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号と、「防災講演会応募」と明記の上、書面で提出ください。

電話やFAXでの申し込みはできないそうです。

応募期間は、2018年2月1日~2月18日(必着)です。 もう始まっていますね!

淀川消防署 向かって右側受付

直接、淀川消防署で申し込みをされる方は、月曜日~金曜日(祝日を除く)の9時~17時30分までですので、ご注意くださいね。

よどマガ2月号 消防記念日表彰式・防災講演会の欄 

正木明氏は、自身がサーフィンをされるため、波の勉強のために、気象を勉強され、その後、ウェザーニュース社に入社。

朝日放送への気象キャスターを派遣するための社内公募により、「おはよう朝日です」のお天気キャスターをされていたことは有名ですね。

その頃に、『第一回 気象予報士試験』に合格されているそうです。

1995年1月17日、阪神大震災が起こった時は、気象のニュースの最中だったようです。

《防災士》を志したのは、この辺りも関係しているのでしょうか?

淀川消防署 全体 外観

こちらは、淀川消防署の写真です。

この日は雨でしたが、奥の方で、訓練をされているらしき人と、出動の準備をされている方がおりました。

今年に入り、寒い日が続き、夜には救急車のサイレンを聞かない日がないくらい、出動されています。

いつも安全を守ってくださっていて、ありがたいですね。

忙しくて、ピリピリされている消防士さんが多いのかと思っていましたが、以前、避難訓練の時に、自宅にある消火剤の使用期限が切れているが、どうすればいいのか尋ねたことがあるのですが、優しく『成分などにもよるので、消防署に直接、電話して確認してもらっていいですか? すいません。』と逆に謝罪されました。

そういうことも、消防署に確認してもいいんですね。

但し、緊急時用の『119』番ではなく、『06-6308-0119』の方にかけてくださいね。

淀川消防署 南側入り口

日頃、緊急時に来てもらうことはあっても、平常時に、消防署に出向くことは、あまりないかと思います。

今回の講演会や各種申請をされる方は、淀川消防署向かって右側(南側)のこちらが入り口です。

正面から入って、消防車や救急車の方には近づかないでくださいね。 危険です。

 

正木明氏に会いたい方、防災について聞きたい方は、まず、《はがき》《メール》《来署》のいづれかで、「防災講演会応募」を行ってくださいね。

 

 

 ↓ 『消防記念日表彰式・防災講演会』が行われる《淀川消防署》はこちら

住所:532-0012 淀川区木川東4丁目10-12  電話番号:06-6308-0119(今回の講演会の応募は電話では受け付けておりません)

日時:3月7日水曜日 13時開場 13時30分~15時  講師:正木 明(まさき あきら)氏

定員:200名(応募者多数の際、抽選)  メール:pa0015@city.osaka.lg.jp(「件名に「防災講演会応募」と明記)

申し込み受付期間:2月1日木曜日~2月18日日曜日(必着)

淀川区木川東4丁目10-12

 

 

【けとし】

 

【注目!!】淀川区のクーポンてんこもり

「ゴーガイチケット1月号」はこちらから!

 

ページの上へ