【淀川区】淀川区役所の南東に、深夜まで明るく光るお店が仲間入りしています。『デリズ 新大阪店』ってどんなお店?

 

薄暗い中、淀川通りを歩いていたら、淀川区役所の南東方向に見慣れない光が見えました。

デリズ 新大阪 夜間外観

『デリズ 新大阪 オープン』いつの間に新しいお店が!!

店内には、コカ・コーラの自動販売機と出前館ののぼりが立っています。

「もう暗いので、翌日、改めて確認しよう!」とはりきって、翌日の9時30分ごろ、現地へ行ってみると・・・。

デリズ 新大阪 午前中外観

あれ? 開いてません。 シャッターも閉まってます。

新しいお店ができたのであれば、看板などの宣伝がありそうですが、それらしきものも見当たりません。

お店ができたと思ったのは、夢だったのか、それとも、まだ新装開店前の準備中なのか・・・。

デリス新大阪 午前中 店舗外観

夜に見た時は、のぼりも店舗内にあったし、まだ準備中なんだろうか?

手掛かりは、店舗横のある・・・。

デリズ新大阪 ガスメーター

こちらのガスメーター位ですが、メモリも動いているようには見えず・・・。

電気だと冷蔵庫などで、メーターも動きますが、ガスだと分かりづらいですね。

ガスのメーターに、こんな南京錠、ついてましたっけ?

謎を呼んだだけで、数日、通うものの、真相は分からず・・・。

1週間以上たったある日・・・。

デリズ新大阪 昼過ぎ 外観

開いていました!

今までは、淀川通りという立地上、午前中でも9時台に通りがかることが多かったのですが、この日は、逆に帰り際、昼過ぎに通りがかりました。

まだ始業時間になっていなかっただけのようです・・・。

デリズ新大阪 外から見た店内

『デリズ 新大阪店 オープン』

調べてみると、2018年1月に新規オープンしたお店のようです。

博多に本社を置く、都内と千葉、九州に多い《配達代行》の会社で、全国の飲食店の料理を預かり、お客様に提供するそうです。

お店に行かなければ食べられなかった料理を、自宅やオフィスにデリバリーすることで、店舗に行かなくても美味しいものを食べられるようにするのが目的だそうです。

《デリバリー》で《デリズ》なんですね。

デリズ新大阪 店舗掲示物

店舗の看板や宣伝が、シャッターが下りている時に出ていなかったのもうなずけます。

パート・アルバイト募集の時間帯を見ると、午前9時台は、営業時間前だったんですね。

デリズ新大阪 配達用バイク

店舗の前には、《出前館》のロゴの入った配達用と思われる3輪バイクも置かれていました。

余談ですが、この形の3輪バイク、3輪で、屋根もあり、ヘルメットが要らないと勘違いされている方もおられるようですが、原動付自転車に分類されるため、ヘルメットの着用は法律で義務付けられているそうです。ご注意くださいね。

こちらは、きちんとヘルメットも常備されているようです。

メニューは、宮崎チキン本舗のチキン南蛮や大分中津のからあげ、宮崎牛の鉄板焼きなど、九州のお店の物が多いですね。

72時間カレーや北海道スープカレー、カレーのキングの洋風カレーやオムライスに、麺類、丼物など様々です。

時間も、大阪エリアは、11時~深夜まで、昼食から夜食を頂けそうです。

店舗に足を運ぶ機会はないかもしれませんが、この機会に、HPに足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

 

 ↓ 『デリズ 新大阪店』はこちら

 

淀川区十三東1丁目7-19

 

 

【けとし】

 

 

【注目!!】淀川区のクーポンてんこもり

「ゴーガイチケット3月号」はこちらから

 

ゴーガイチケット新大阪・十三
ページの上へ