【淀川区】老若男女が安心して楽しめる、広く住み分けも可能な『三国本町公園』に、春を感じに行きませんか? 新しい遊具がとうとう使えるようになっていましたよ!

 

つい先日まで、ダウンジャケットを着て、寒い寒いと言って外出していた気がしますが、気付けば天気予報では「夏日」という単語を聞くまでに暖かくなりましたね。

「春はどこに行ったやら・・・。」と思われている方! 今週末までがチャンスのようです!

寒さや暑さに惑わされることなく、春を探しに、お散歩してみませんか?

三国本町公園 南東角から

今回、ご紹介するのは、こちらの『三国本町公園』です。

上の写真は、昨年の秋に、公園の散髪を行っていた時のものですので、悪しからず。。。

こうやって、秋のうちに剪定して、木々を整えてくださった方がいらっしゃるからこそ、春にきれいな花を咲かせてくれるんですね。

春のかけらを探すのは、次の写真からでお願いします。

三国本町公園 南西角から

こちらは、『三国本町公園』を南西方向にある《宮原地域集会所 老人憩いの家》の前から撮った写真です。

こちら側は、広いグラウンドがあります。

最近の公園では、ボール遊びが禁止されていたり、ボール遊び用に高いフェンスに囲まれたグラウンドが別で用意されている公園もありますが、ここなら、兄弟でバラバラの遊びをされても目が届いて安心ですね。

三国本町公園 グラウンドとトイレ

このグラウンドの南側には、トイレもあります。

写真、向かって右中央の白い建物がそちらですね。

三国本町公園のトイレと道路

道路からすぐだからか、運送業の方やタクシーの運転手さんが、こちらのトイレを利用されているのをよく見ます。

交通量自体は多くない道ですが、こういう理由もあり、南側の道も車が良く停まっているので、ボールが道路に出ないように気を付けてくださいね。

三国本町公園 石のすべり台

こちらは、トイレより東側、新大阪側です。

少し高めのすべり台や、昔ながらの、石?でできている少しひやっとする冷たいすべり台。

奥にあるのは、6~12歳用のブランコです。

写真中央右よりにある青い不思議な形のものはぶら下がり健康器・・・ならぬ、懸垂用のものでしょうか?

この右手に、切れてしまっていますが、ベンチにも、腹筋の台にもなる便利なものもありました。

向かって左手にあるのは、・・・。

三国本町公園 木のベンチ

こちらも不思議な形のベンチです

丸みに沿って、身体を預ければ、背筋を伸ばすのに良さそうです。

こういう一見ベンチだけど、使い方で様々な用途になりそうなものがたくさんありました。

日頃、運動不足な保護者の方も、お子さまの様子を見ながら合い間に、自然に自分のストレッチもできるようになっています。

三国本町公園 高い鉄棒

更に、左手、徐々に北側に移動すると、今度は大人用の、けんすい用の鉄棒がありました。

一番低いもので、160cmくらいの高さでしょうか?

懸垂をするのは体力・筋力的に厳しい。という方でも、ぶら下がるだけで、身体が伸びて気持ちいいので、是非!

三国本町公園 懸垂の3種類

横の説明書きを見てみると、《けんすい》の方法が書いてありました。

《けんすい》って、腕の力で、顔を鉄棒の上に出すものだと思っていましたが、他にもあるんですね。

最後の足をあげるものは、若いころでも、知っていてもできなかったと思います。

三国本町公園 小さい子用すべり台と高い鉄棒

さて、少し先を見てみると、楽しそうなすべり台が・・・。

以前《西町公園》でもご紹介したタイプのすべり台ですね。

宮原公園》のものと違って、クモはいませんでしたが、魚がいました。

向こうの方に、青い柵が見えますね。

三国本町公園 フェンスの中の小さい子用すべり台

近付いてみると、すべり台でした。 カバーがかけられていて、新しそうです。

三国本町公園 小さい子用すべり台 注意書き

「遊具の設置をおこなっています。 平成30年3月30日まで」とのこと。

撮影したのは、3月23日の13時30分ごろ。近隣の小学校などが修了式の日。

「あと1週間ほど開かないのか・・・。」と思って、違う所で遊んでいると・・・。

三国本町公園 小さい子用すべり台 フェンス外れる

こちら同日15時30分ごろの写真です。

賑やかなお子さま方の声で、フェンスを撤去されているのに全く気付かないうちに、なくなっていました!

きれいな遊具は、遊び慣れたすべり台であっても、気持ちが違って、ワクワクしますね!

こちらのすべり台の横には・・・。

三国本町公園 小さい子用すべり台横、水道

ひっそりと水道が設置されています。

手を洗えるのは有り難いですが、お水遊びが好きなお子さまをお連れの方は、「気付いたらずぶぬれ・・・」なんてことのないようにご注意くださいね。

三国本町公園 不思議な渡る遊具

他にも、こちら側には、汽車をモチーフにしたような不思議な壁。

穴が空いていて、上を通れて、これだけで子どもたちは自由な発想で、色んな遊び方を作り出してはしゃぎますよね。

柔軟な想像力がうらやましいです。

三国本町公園 飛び石

同じような飛び石状の遊具がもう一つ・・・。

奥には、対象年齢3~6歳のブランコとお砂場もありますね。

三国本町公園 砂場と飛び石

似たような飛び石は、更に、もう一つ。

こちらの公園は真ん中に山のようになって高くなっている部分があり、それに合わせて、遊具が円を描くように置かれています。

公園内では、北東角にあたるこの付近は、比較的小さなお子さまの遊べる遊具が多く置かれています。

時に、写真のように、自転車に乗った方やウォーキング、ジョギングをされている方を見かけますが、飛び石のような遊具に囲まれており、その中だと安心ですね。

三国本町公園 ジョギングの目安

公園内はこんな感じです。

左の上が、初めにご紹介したグラウンド、左の下がけんすいや石のすべり台のあった付近、右の下が小さなお子さまの多い飛び石の辺りでしょうか?

三国本町公園 真ん中の高い所

こちらが、真ん中の高くなっている辺りです。

早速、のぼってみます。

三国本町公園 真ん中の高い所 全体

のぼった先はこんな感じ。

タイルが貼ってあるんですね。 なんだか少し残念です。

写真向かって右の青い柵の中は・・・。

三国本町公園 真ん中の高い所の園芸

植えられたばかりの《マルバシャリンバイ》がたくさん!

ふかふかの土の感触は気持ちがいいですが、鬼ごっこで逃げ場がなくなっても、踏み荒らさないでくださいね。

三国本町公園はバーベキュー禁止です。

また、こちらの『三国本町公園』は広くて、水もあり、広さ的には問題なさそうですが、「バーベキューは禁止」です。

バーベキューをしたい方は、淀川河川敷までお願いします。

三国本町公園 桜の下で鳩と

山の上から、《けんすい》の鉄棒の反対側を覗いてみると、こちらは鳩と戯れながら、楽しそうに談笑されているご年配の方々の姿がありました。

反対側に回ったら、椅子がたくさんありますが、必要はなさそうです。

健脚でお元気そうでした。

三国本町公園 桜

3月23日金曜日の時点では、3~5分咲きといった感じでしたが、今週は陽気を越える夏日が続いたので、すっかり満開になってそうですね。

近くで桜を見たい気持ちは分かりますが、枝を引っ張ると気が傷みますし、折れたら桜も引っ張っている方も危険ですので、触らずに鑑賞してくださいね。

三国本名町公園 タンポポ

春告げは桜だけではありません。

タンポポも地面を這って、しっかり花開いていました。

今年は、急に駆け足になった桜に間に合わなさそうな方も、違う春を探せるので、落ち込まないでくださいね。

他にも、春が身を潜めているかもしれません。

春を探したくなった方、興味を持たれた方は、足を運んでみてくださいね。

 

 

 ↓ 桜もタンポポも、新しくなったすべり台も待っている『三国本町公園』はこちら

住所:大阪市淀川区三国本町1丁目12

大阪市淀川区三国本町1丁目12

 

 

【けとし】

 

【注目!!】淀川区のクーポンてんこもり

「ゴーガイチケット3月号」はこちらから

2018/03/29
ゴーガイチケット新大阪・十三

検索

提供提供求む!

ページの上へ