【淀川区】「世界自閉症啓発デー」ってご存知ですか? 「知らない!」という方は『十三アオクスル祭り』に参加してみませんか? 区役所では過去の「アオクヌル」もありますよ。


 

ご存知でしょうか?

4月2日は国連が定める《世界自閉症啓発デー》だそうです。

2007(平成19)年に行われた国連総会で、カタール王国王妃の提案により、毎年4月2日を《世界自閉症啓発デー(World Autism Awarsnss Day)》とすることが決議されたそうです。

また、それに伴い、4月2日~8日を《発達障がい啓発週間》とされ、様々な活動を行われているそうです。

最近のニュースでも、旧優生保護法に関する強制不妊手術について、テレビやネットのニュースが流れています。

何となく他人事のように、流れているから見ているニュース・・・。

ひと昔前までは、ひた隠しにされていた発達障がいの方々の得意なこと・苦手なことを、どのくらいご存知でしょうか?

まず、知ってもらう事。

知ってもらうことで、誤解や偏見をなくし、みんなで暮らし、みんなで働くことができる世の中を目指す。

そんな世界的な一大イベントが、阪急十三駅前でも行われます。

十三アオクスル祭り お知らせ

十三 アオクスル祭り 2018

2018年4月1日日曜日 水交ビルにて開催されます。

淀川区十三東1丁目17-13

同日19時30分には、水交ビルがブルーライトアップされるそうです。

ブルーライトアップは、4月2日には東京タワーでも行われるそうです。

地元淀川区にいても、世界の一員だと実感できるのは素敵ですね。

淀川区役所 外観

淀川区役所では、3月31日~4月9日の間、1階 ロビーと第2会場にて、過去3回の《アオクヌル》と就労支援事業所での作品を展示しています。

(4月1日は年度初めの日曜開庁日です)

淀川区十三東2丁目3-3

興味を持たれた方は、こちらも覗いてみてはいかがでしょうか?

当日、会場にて参加できない方も、この日だけは、ネクタイ・シャツ・靴下・アクセサリー・ポーチなど、どこか一か所に青いものを身に着けて、『十三アオクスル祭り』に参加してみてはいかがでしょうか?

 

 

【けとし】

 

【注目!!】淀川区のクーポンてんこもり

「ゴーガイチケット3月号」はこちらから

 

ページの上へ