【淀川区】小学校も英語が学習指導要領に出てくる時代。こんな所でも英語の波が押し寄せてきています! 西中島にある『就労支援事業again』で英語を学んでみませんか?

 

皆さんは「就労支援事業所」というところをご存知ですか?
主に、ハンディキャップを持っている方が就労・生産活動の機会の提供を受け、その際に必要な知識や能力の向上を目的とした訓練などの支援を受ける施設のことをいうそうです。
「就労支援」と検索をかけると、たいてい「A型」「B型」という2種類のワードが登場します。
こちらは血液型・・・ではなく、雇用形態の違いにより、種類分けがされているそうです。
事業主と利用者の雇用契約が成立している場合は、「就労継続支援A型」
この場合の給料の基準は「定められている最低賃金」以上となります。
授産的な活動を行い、工賃をもらっている場合は、「就労継続支援B型」
この場合の工賃は「授産施設平均工賃」 月平均で5万円以上異なるそうです。(平成24年度 全国平均)

では、こちらの事業所はどこに属するのでしょうか?

就労支援事業所again 西中島オフィス 表札

『就労支援事業所 again 西中島オフィス』
HPを拝見したところ、「就労継続支援A型」と「就労移行支援」を行われているそうです。
・・・また新たな単語が出てきました。
「就労移行支援」とは、一般企業への就労を目指すハンディキャップがあったり難病を患っている方が、雇用の前段階で働くためのより高い能力や知識を身に着けることをできるサービスだそうです。
交通事故などのニュースで耳にする「てんかん」やテレビCMなどでも目にしたことのある「ADHD」や「自閉症スペクトラム障がい」、「パーキンソン病」などの方も対象だそうです。
但し、利用期間が2年間(必要性が認められると更に1年間の延長可能)と定められているそうです。

就労支援事業所again 西中島オフィス ご案内

こちらの就労移行支援事業所では、発達障がいの方向けの『無料英語塾』がスタートしました。
立地も西中島南方駅のすぐ近くです!
駅から近いと道に迷う不安も少なく、通いやすいですね。
体験学習もされているということですので、興味のある方は是非、体験だけでも受講されてみてはいかがでしょうか?

就労支援事業所again 西中島オフィス内 パソコン教室

英語に興味のない方でもおしゃべりにだけでも、雰囲気を覗いてみるだけでも大丈夫です。
また、こちらも小学校から教育が始まるようになった「情報教育」
パソコンも無料で学べるそうです。
時代の波は、色々なところに押し寄せているようです。

就労支援事業所again 西中島オフィス 英語塾開講のお知らせ

こちらの『就労移行支援事業所again』は一人ひとりのレベルに合わせたマンツーマンレッスンで、英会話・英検・TOEICなど、各種資格に対応した学びを提供してくれています。
見学は随時、受付中! 自身の体調やご都合に合わせて、一度、足を運んでみてはいかがでしょうか?

 ↓ 『就労支援事業所 again 西中島オフィス』はこちら

住所:大阪市淀川区西中島3丁目3-9-401 グランプリ第11ビル 4階

淀川区西中島3丁目3-9

☆情報提供ありがとうございます☆

【けとし】

2018/06/08
ページの上へ