【淀川区】年末の疲れが出たり、大晦日から元旦にかけて、除夜の鐘や二年詣り、深夜・早朝にお出かけしたり、生活リズムが崩れて、体調を崩されていませんか? 病院はいつから開院する?

2018/01/03 09時00分

 

お正月、年末年始でのんびりした気分でいたものの、年末の疲れが出たり、寒さや乾燥、帰省などの長距離移動・・・。

案外、身体はのんびりできていなかった。なんてこともあるかもしれませんね。

特に、お子さまは、慣れない親戚との再会ではしゃいだり、初詣の人込みや2年詣りや紅白歌合戦鑑賞などの夜更かしで、生活リズムが狂ったことにより、突然、吐いたり、体調不良を訴えて来るかもしれません・・・。

体温計

『しまった! 想定外で、病院の年始のお休みがいつまでか見てない!』という方に。

淀川区内には、370件を超える病院・医院・薬局があるそうなので、全ては無理なので今回はこちら。(病院ナビ 調べ)

 きど内科・小児科クリニック シャッター

淀川区の中央より少し南東に位置する『きど内科・小児科クリニック』です。

住所:淀川区十三東4丁目3-41  電話番号:06-6195-7037

淀川区十三東4丁目3-41

1月4日までお休みです。 日曜日・祝祭日は元々お休みなので、1月5日に開いて、1月6日の午前診療が終わったら、2連休ですね。

受診をお考えの方は、1月5日・6日、開いたばかりで混んでいるかもしれませんが、受診しておくことをお勧めします。

病院名に『小児科』と入っているため、行ったことのない方は、患者さんはお子さまばかりの病院を想像されているかもしれませんが、お子さまからお年を召された方まで、幅広い年齢の方が通院されていますので、大人の方でも、ご安心ください。

 

お子さまの体調が不安な方にもう一軒。

淀川区の中央より少し北西に位置する『なかにしキッズクリニック』は、1月5日までお休みです。

1月6日土曜日の診療が終われば、こちらも2連休ですので、お気をつけくださいね。

受診の際には、ネット予約のご利用をお勧めします。

住所:淀川区三津屋北1丁目16-5  電話番号:06-6309-3265

淀川区三津屋北1丁目16-5

 

いつから開くのかより、今の体調が悪いから、どうすればいいのかが知りたいという方は、こちら。

休日・夜間 急病のとき ポスター

どんな症状・受診内容でも、『十三休日急病診療所』に行けばいいわけではないんですね。

『内科・小児科(日中)』『眼科・耳鼻咽喉科』『夜間小児科』で分かれているそうです。

   ↓ 内科・小児科(日中)なら『十三休日急病診療所

住所:淀川区十三東1丁目11-26  電話番号:06-6304-7883

十三休日急病診療所 外観

淀川区十三東1丁目11-26

 

 ↓ 眼科・耳鼻咽喉科、内科の夜間なら『中央急病診療所

住所:大阪市西区新町4丁目10-13  電話番号:06-6534-0321

大阪市西区新町4丁目10-13

 

 ↓ 小児科の夜間なら『中野休日急病診療所

住所:大阪市東住吉区中野2丁目1-20  電話番号:06-6705-1612

大阪市東住吉区中野2丁目1-20

 

自宅には車がなく、そんなに遠くまで受診しに行くべきか、自宅で1晩待機して、日中に近くに行くべきか、相談したい!

もっと近場に、夜間救急のある総合病院がないか、相談したい!という方はこちら。

救急医療情報センター カード

大阪府救急医療情報センター』 電話番号:06-6693-1199

『小児救急電話相談』 電話番号:#8000 または、 06-6765-3650

上記をご利用ください。

 

年末年始ののんびりムードの中、大事に至らないように、いつも通り、安全に生活するのが一番ですが、そうもいかないこともあると思います。

何もないことが一番ですが、何か起こってしまった時には、冷静に、自分一人で何とかしようとせずに、誰かを頼ることをお忘れなく。

皆さまが、幸せな1年のスタートを切れることを、願っております。

 

【けとし】

 

【注目!!】淀川区のクーポンてんこもり

「ゴーガイチケット1月号」はこちらから!

ゴーガイチケット新大阪・十三
ページの上へ