【淀川区】あなたの身の回りや生活圏内の安全確認はお済みですか? 1週間程度は、地震や2次災害による危険への警戒が必要です! お気をつけくださいね。

2018/06/21 18時00分

 

2018(平成30)年6月18日月曜日 7時58分 北大阪に最大震度6強の大きな地震が襲いました。
阪神大震災を経験している方が多いからか、南海トラフの話が出ているからか、関東大震災・熊本自身の教訓を得ていたのか、淀川区では大きな被害はニュースには上がりませんでした。
ニュースに出ないだけで、高層マンションも増えてきている淀川区。
各家庭、特に高層階では、キッチンの食器棚が倒れてきた方、引き出しが飛び出てきた方、子どものおもちゃがひっくり返った方、タンスが全開になってしまった方、その他、大小さまざまな被害があったかと思います。

エントランスのガラスが割れたマンション

京都・向日町競輪場の縦約5m横約2mの特別観覧席のガラスが7枚割れて、開催が中止されたことがテレビや新聞で報道されていました。
淀川区内でも、マンションなどの大きな建物のガラスにヒビが入っていたり、ブロック塀などが弱っている所があるかもしれません。
落ち着いてきたように感じますが、6月20日にも余震と思われる震度2の地震が午前3時台と5時台に起きています。
雨も落ち着き、日常に戻りかけている今が重要です。
1週間は警戒が必要です。
今週末はまた天気が崩れる予報になっていますが、過剰にならない程度に防災グッズの準備を忘れないでくださいね。

北大阪地震の日の淀川上空

こちらは淀川区内から南側・北区の方に向けて撮った淀川上空、6月18日18時頃の写真です。
普段は伊丹空港発着の飛行機が飛び交うだけの上空で、飛行機の往来の合間をぬって、ヘリコプターが上空から火災などの二次災害の確認をしてくれていました。

西側にも更に一機、既に火災が起きていた西淀川区の付近。
東側から北に向けて一機、被害のひどかった豊中市・吹田市方面にかなりスピードを出して飛んで行かれました。

新大阪駅付近では、リュックサックを背負って歩いているサラリーマンやOLの方々が多く見られました。
大阪メトロ御堂筋線が19時頃まで、中津止まりでしたので、夕方に帰宅された方は徒歩になったようです。

通学時間帯に起こった地震、お子さま方の心には大きな恐怖が植え付けられていると思われます。
今後の余震の誘発とともに、弱者のケア、近隣での声掛け・協力が大切になってきます。

亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた方々におかれましては、一刻も早い回復、日常を取り戻されますことを願っております。

【けとし】

 

ジモネタ淀川区

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ