【淀川区】秋もよどがわ河川敷に集合!《よどフェス》 開催!※追記あり


夏の淀川河川敷と言えば、十三の淀川花火大会ですが、

秋の淀川河川敷と言えば、《よどがわ河川敷フェスティバル》です!

 よどフェス ポスター カラー

 

今年もやります!

来る1015日日曜日 11時~15時、

《第16回 よどがわ河川敷フェスティバル》が開催予定です。

(荒天は中止となりますので、当日のお天気にはご注意ください。)

※追記:天候回復が見込めない為、中止になりました。(10/14追記)

 

河川敷なんて、何にもないのに、何をどうしてフェスティバル?と思ったあなた。

大人も子どもも楽しめます。

 

昨年は、まず巨大な連ダコとピカチュウのたこ。

ピカチュウの凧

『ようこそ おおぞらへ』と書かれています。

ちょうど昨年722日、日本でもポケモンGOが開始され、大人気でしたね。

最近は、歩きスマホの問題もあり、ずいぶんと減りましたが、ピカチュウは、大人にも子どもにも大人気です。

昨年は、これを目印に、開催を確認しました()

 

河川敷には、テントがいっぱいに広がり、COOPやボーイスカウト、地域の防災センター(非常食も出てました)、

色んな方が出店されているフリーマーケット……

防災焼きそば

こちらは、災害時に炊き出しで行われる予定の焼きそばです。

 

出品されている内容も、昨年は、お洋服や小物、手作りアクセサリーからゴルフボールに至るまで、老若男女問わず、心躍る内容でした。掘出し物を見つけてみては?

 

お子さま連れの方は、他にも、

河川敷の土手を利用した巨大なすべり台や、

土手すべり台 

 

地面にチョークで思う存分、落書きできるコーナーもありました!

 

 

 アスファルトに落書き 掃除

 

 

親世代は、道路に落書きも自由にしていた記憶がありますが、今時は難しいですよね。

最後に、十三中学校のボランティアの子どもたちが消してくれていました。

筆者の子どもは、落書きには参加せずに、デッキブラシを持って、喜んで消していましたが……

そんな楽しみ方もありかもしれません。

 

情報は昨年のものですので、今年も同じとは限りません。

ご了承ください。

 

同時に、第29回《淀川ウォーキングジャンボリー》も開催されます。

 

淀川ウォーキングラリー ポスター

 

こちらも、興味のある方は是非!

 

 ↓ 《よどがわ河川敷フェスティバル》開催会場はこの辺り

淀川区西中島2-地

 

【けとし】

 

 

ページの上へ