【淀川区】だんけふれあいフェスティバル、大盛況でした!


 

2017年 11月3日 文化の日

晴天のもと、《だんけ ふれあいフェスティバル》が行われました。

 

だんけふれあいフェスティバル 外観

写真奥 突き当りは、JR線路ですが、右側 線路沿いまでたくさんの自転車が並んでいました。

久しぶりの休日の晴天につられてか、ものすごい人の数です。

注目のガラガラ抽選の抽選券は、先着300名分でしたが、11時45分頃には、なくなっていました。

 

だんけフェス ガラガラ抽選

 

今年(2017年)の特賞は、《ホテルのランチペアチケット》でした。

来年、《ガラガラ抽選》もご希望の方は、11時の開始直後に、すぐ金券売り場で抽選券をもらってくださいね。

 

だんけフェス 会場案内図

 

ガラガラ抽選から少し入場口側へ戻ると、屋台が並んでいました。

 

だんけフェス 屋台

 

屋台も、うどん・パン・カレーなどの主食類から、焼きそば・お好み焼き・たこ焼きの粉もん、餃子・から揚げの副食、ベビーカステラ・ポテト・マドレーヌの軽食と充実していましたが、お昼時ということもあり、どこも大行列でした。

 

場所が前後してしまいますが、会場が福祉施設ということもあり、机と椅子とテントも完備された飲食スペースも確保されていました。

 

だんけフェス 飲食スペース

写真奥が飲食スペース①です。

右手には、《たがわ福祉センター 海萌(かいほう)》のブースがありました。

こちらの施設では、日ごろから、パンとうどんの製造・受注・販売を行っています。

今回も、パンとうどんを販売されていました。

 

だんけフェス 海萌 粘土作品

 こちらの粘土作品は、《海萌》の方の作られたものです。

 カラフルな釉薬(ゆうやく)で彩られた作品が思いもよらない題材で、説明を受けて、驚きました!

 

だんけフェス 海萌 粘土作品アップ

こちらの4点、同じ方が作られていて、全て同じ題材だそうです。

作られた方は、題材を決めて作られておりますが、本題は見る方の創造力にお任せする形での展示となっておりました。

 

で、建物の中に入ると、

だんけフェス バザー 手作り体験

写真手前がバザーと手作り体験(シュシュとスライム)

奥は、ステージです。

ステージでのプログラムはこちら。

だんけフェス ステージプログラム

何度かステージを通りがかりましたが、どのプログラムも皆さま、楽しそうに音楽とふれあったり、遊んだりしていました。

 

続いて、外では……。

だんけフェス ゲームコーナー

 

【ストラックアウト】や【わなげ】など、全て1回50円でできるゲームコーナーと

 

だんけフェス ストラックアウト

 

今回の一番のふれあい【移動動物園】が行われていました。

 

だんけフェス ロバ

 

写真は、お昼休憩中のロバです。 営業中?は、たくさんのお子さまたちを背中に乗せてくれていました。

お子さまでも、怖がらなさそうな優しいお顔ですね。

その他、うさぎ・モルモット・針ネズミなどの小動物は、お子さまが構えると手のひらに乗せてもらえたそうです。

 

だんけフェス うさぎ

 

動物たちは、もちろん【芸術(鑑賞・創造)のあき】【食欲のあき】……さまざまな《ふれあい》あった《だんけふれあいフェスティバル》のご報告でした。

 

 

 

  ⬇  《だんけふれあいフェスティバル》があったのはこちら。

 

淀川区木川西4丁目5-40

 

 

【けとし】

 

 

 

 

 

ページの上へ