【淀川区】気になる年末年始の運行ダイヤ! 阪急電鉄でも行われます!大みそかの終夜運転。 京都への初詣も、これで安心!


 

淀川区民の足と言えば、『JR』『大阪市営地下鉄 御堂筋線』そして『阪急電鉄』ではないでしょうか?

今回は、気になる『阪急電鉄』の年末年始の《終夜運転》についてご紹介します!

御堂筋線』につきましては、過去記事をご参照くださいね。

阪急 三国駅 外観

 

そろそろ大掃除のめども立ってきて、年内のイベントは《クリスマス》と《2年詣り》なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?

京都で2年詣りをされる方に便利なのが、この『阪急電鉄 京都線』ですよね。

人気の『清水寺』に行くには、四条河原町から東山五条までと、結構な距離がありますが、『八坂神社』にも行ってみたり、『錦天満宮』に立ち寄ったり、途中で色々な場所に立ち寄りやすい。という利点もあります。

(寺社混合の参拝は、宗派によって、好ましくないとされている所もありますので、ご注意ください。)

 

初詣は、『神様(ご本尊)に昨年を無事に過ごせたことに感謝を述べ、今年の平和や無事をお願いしに行くもの』ですが・・・。

香具波志神社 夏祭

(こちらの写真はイメージです)

近年では、つい縁日や露店につられてしまいがちですね・・・。

つい楽しみすぎて、電車がない! ・・・なんて心配は、今年末年始は不要のようです!

2017年12月31日深夜から2018年1月1日早朝にかけて、《神戸線》《宝塚線》《京都線》では、約30分間隔で、運行しています!

詳しくは、阪急電鉄のHPから、『大晦日の終夜運転について』のページをご参照頂くか、『リネア年末年始臨時号』(12月23日頃から、各駅にて配布予定)をご覧くださいね。

ダイヤ検索は、まだ年末年始ダイヤには対応していないそうです。(12月21日現在)

また、『土休日回数券』や『時差回数券』の使える時間帯が増えていますので、上のリンクからご確認くださいね。

 

阪急電鉄 木川小学校南踏切

余談ですが・・・、阪急電鉄と言えば、この何とも言えない色合いの車体が人気ですね。

赤でもない、茶色でもない・・・。

実は、このかわいい色、『マルーン』色っていうのご存知でしたか?

子どもに聞かれて、答えられず、嘘を教える訳にもいかず・・・、以前、困った記憶があります。

是非、覚えておいてくださいね。

また、上の写真の車体は全面、マルーン色ですが、車体の頭が白いものを見たことありませんか?

実は、上部が白い電車は、比較的新しい車体で、主に、京都線を走っているそうです。

新しいということは、きれいで、当たりなのかもしれませんね。

 

阪急電鉄で、初詣にお出かけの際には、電車の色にも、上部にもご注目頂き、おみくじのように、上部が白いものが『大吉』、全面マルーン色のものは、『小吉』なんて、自分ルールを作ってみても楽しいかもしれませんね。

楽しい初詣をお過ごしくださいね。

 

 

 ↓ 阪急京都線『南方』駅はこちら

 

淀川区西中島3丁目17-3

 

 ↓ 阪急電鉄『十三』駅はこちら

 

淀川区十三東2丁目13-1

 

 ↓ 阪急宝塚線『三国』駅はこちら

 

淀川区三国本町3丁目37

 

 ↓ 阪急神戸線『神崎川』駅はこちら

 

淀川区新高6丁目14-16

 

 

【けとし】

 

 

 

【注目!!】淀川区のクーポンてんこもり

「ゴーガイチケット12月号」はこちらから!

 

 

 

2017/12/22
ページの上へ