【淀川区】寒い季節だからこそ、外に出て、日向ぼっこしませんか? こんな公園があります。 《木川公園》

 

日々、寒さが厳しく、あまり外に出たくなくなる時だからこそ、意識して、公園にお散歩にでかけませんか?

木川公園 北東入り口

淀川区木川西3丁目7

 

今回、ご紹介するのは、こちらの《木川公園》です。

木川地域では、最大規模のこちらの公園、どんな遊具があり、どんなところなのでしょうか?

木川公園 ブランコ 小さいすべり台 砂場

こちらは、公園の南側の遊具です。

ひと昔前にはなかった座れるようになったら赤ちゃんでも乗れるタイプのブランコ(対象年齢は3歳から5歳です。)と奥に写っているのは、6段ほどの階段の小さなすべり台、右の白いフェンスはお砂場ですね。

屋根と椅子のある休憩所もあります。

木川公園 砂場のわに

お砂場には、『わに』もいます。

大人には乗る以外の遊び方が思いつきませんが、お子さまには他にもありそうです。

小さい子向けの公園なのかと思いきや・・・。

木川公園 大きい方のすべり台

こちらは、先ほどとは別のすべり台です。

対象年齢6歳からのものですね。 大きなお子さまでも遊べそうです。

のぼってみましたが、結構、高いです。 遠くまで見渡すこともできて、気分がよかったです。

木川公園 大きい方の鉄棒

最近は、小学校以外ではあまり見なくなった鉄棒もあります。

大人でも膝を曲げたらぶら下がれる位の高さはありますので、久しぶりに逆上がりや前回り、懸垂ができるか、挑戦したくなった方は是非!

木川公園 北西側遊具

こちらは、公園北側の遊具です。

かわいいクマちゃんが2匹に、対象年齢6歳以上のブランコ、奥には、先ほどのものとは別の少し低めの鉄棒が見えます。

南側に比べて、対象年齢が上がっている気がします。

北側に小さなお子さま、南側に大きなお子さまとすみわけがしやすそうな公園ですね。

 

ところで、このクマちゃん、かわいいけど、何だろう? 座れるのかなあ?と思って近づいてみると・・・。

木川公園 クマの遊具

上から見るとこんな感じ。 はしごのようになっていますね。

そのまま、はしごのように渡って遊ぶのでしょうか? 小さいお子さまには、棒の幅が広い気もします・・・。

誰か、遊び方をご存知の方がいましたら、教えてください!

木川公園 小さい方の鉄棒

こちらは、低い方の鉄棒ですね。

こちらの写真は、平日・昼間のものですので、誰もいませんが、平日・夕方には、小学生に人気です。

 

・・・鉄棒の奥にまだ何かありますね。

木川公園 水道

水道もついています!

冬にはあまりお勧めできませんが、夏には水遊びもできていいですね。

冬に、水遊びが好きな小さなお子さまを連れて、《木川公園》に行かれる際には、小さな鉄棒付近には、近付かないことをお勧めします!

木川公園 南側から 全体

最後に南側から、全体を・・・。と思いましたが、入りきりませんでした。

こちらの公園は、本当に大きいです。

こんなに広いとボール遊びでも、鬼ごっこでも何でもできそうだな。と思ったのですが、少し違和感・・・。

皆さま、お気づきでしょうか?

こちらの公園、周りが一周、ガードレールと道路に囲まれている円形のロータリーの中にあります。

なので、子どもたちの間では、《まる公園》と呼ばれているそうですが、ちょっと油断するとボールが道路に出て、非常に危険です。

公園に出入りするときも道路を横断したくなる形状です。

利用される時には、公園の外にはご注意くださいね。

 

 

【けとし】

 

【注目!!】淀川区のクーポンてんこもり

「ゴーガイチケット1月号」はこちらから!

 

 

2018/01/16
ページの上へ