【淀川区】歯の気になる方はいませんか? 新大阪駅すぐに仕事後でも行けそうな歯科ができますよ!

 

3月に入り、暖かくなるのかと思ったら、また寒さが帰ってきたある日。

新大阪駅近辺を車で走っていたら、何やら建設中の建物が目に入りました。

後日、近くに行ってみると、建設中の建物の横に、《開院》の文字を見つけました。

今回は、こちらをご紹介します。

新大阪ひかり歯科クリニック 外観

JR新大阪駅西側、車だと新御堂筋の登り口の少し北側です。

写真の右奥に写っている高架橋の橋脚は、新御堂筋北行きの高架の入り口付近ですね。

建物の1階の窓に貼ってあるのは・・・。

新大阪ひかり歯科クリニック 張り紙アップ

『新大阪ひかり歯科クリニック 2018年4月2日 開院』 歯科が新しくできるそうです!

お仕事をされている方は、歯が痛くなった時に、歯科に通いたくても、自宅近くに戻った時には閉まっている時間だし、土・日曜日はお休みで困る。

といった経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

駅から見える距離に歯科クリニックがあると、出勤時・退社時に嫌でも目につくので、行き忘れもなくなりますし、便利ですよね。

JR新大阪駅からは徒歩5分、地下鉄御堂筋線新大阪駅からは徒歩3分という近さです。

まだ、窓にブラインドなどがついていなかったので、中を少し覗いてみました。

新大阪ひかり歯科クリニック クリニック内

奥の水道は、治療器具の洗浄の際に使われるものと思われます。

両サイドに視界をふさぐように立っている木目調のついたては、各治療用の椅子の置き場のしきりと思われます。

仕切られている場所は、3~4か所ありました。

新大阪ひかり歯科クリニック 椅子が入りそうなところ

残念ながら、まだ治療用の椅子が入っていないので、推測ですが・・・。

床から出ているのは、電源か、口をゆすぐ用の水が出てくるところでしょうか?

新大阪ひかり歯科クリニック バックヤードっぽいところ 全体

こちら、上の写真の角度から見て、一番左側です。

バックヤードになるのかなあ・・・。と思って見ていたのですが、診察室と合わせられた木目調できれいです。

右側の壁のように見えている部分は・・・。

新大阪ひかり歯科クリニック バックヤードと思われるところ 更衣室かレントゲン室

もう一部屋できているようです。

歯科といえば、レントゲン室なんかも想像しますが、「レントゲン撮影中」のランプが見当たりませんし・・・。

今からできるのかもしれません。

新大阪ひかり歯科クリニック バックヤードと思われるところ 電気線 引き込み中 

木目調のついたてがあった部屋と左側の奥の部屋の間には、扉があり、こちらも床から配管のようなものができています。

こちらにも、治療用の椅子が入るのでしょうか?

 

『新大阪ひかり歯科クリニック』の診療項目は、HPによると、《インプラント》《審美歯科》《矯正歯科》《歯周外科》《ホワイトニング》《一般診療・保険治療》の6種類だそうです。

今、自分の歯に気になるところがある方、これを機会に一度、検診を受けてみようかと思われている方、新しい部屋のにおいがお好きな方は、2018年4月2日開院予定です。

それまで、しっかり歯を磨いておいてくださいね。

 

 

 ↓ 『新大阪ひかり歯科クリニック』ができるのはこちら

住所:大阪市淀川区西中島7丁目4-21

淀川区西中島7丁目4-21

 

 

【けとし】

 

【注目!!】淀川区のクーポンてんこもり

「ゴーガイチケット3月号」はこちらから

 

ページの上へ