【淀川区】淀川区役所と水交ビルで行われた《世界自閉症啓発デー》を考えるイベント『十三アオクスル祭り』『アオクヌル展示』に行ってきました。

 

毎年4月2日は国連が定めている《世界自閉症啓発デー》

それに伴い、淀川区十三付近でも行われた『十三アオクスル祭り』

昨年の『十三アオクスル祭り』で実施された中でも『アオクヌル』が、淀川区役所において作品展示されたものを見に行ってきました。

今回は、そちらをご紹介いたします。

まずは、淀川区役所から・・・。

淀川区役所 アオクヌル 展示

淀川区役所の正面入り口入って右側の1階ロビーの展示ブースです。

写真向かって左側は、2017年に行われたアオクヌルの展示です。

向かって右側は、セサミストリートのキャラクターとともに、自閉症について説明しているコーナーです。

淀川区役所 アオクヌル 展示

エルモやクッキーモンスターなどのキャラクターが住むセサミストリートには、《ジュリア》という女の子が住んでいるそうです。

彼女は自閉症の特性があり、エルモはジュリアとの付き合い方のコツとして「ジュリアはときどきやり方がエルモたちと違うんだ。だから短い言葉を使ったり、答えを少し待ってみるといいよ」と教えてくれています。

自閉症については、はっきりした原因はまだわかっていないそうですが、病気ではなく、脳の発達の仕方の違いによる生まれつきのものであると考えられているそうです。

人それぞれ性格や考え方が違うように、自閉症の特性にもそれぞれ違いや個性はあります。

音や光がうるさかったり、まぶしかったり、また、それに対して、対応の仕方が分からなかったり、異なったり・・・。

本来は、真面目で純粋な方が多いので、相手のことを知り、どうしてほしいのか?どうすればいいのかを知ることが重要なんですね。

 

では、少し西に移動して、水交ビルへ移動します。

水交ビル 十三アオクスル祭り 会場入り口

こちらは水交ビルの入り口です。

十三こども0円食堂》の時には、カラフルな風船で飾られているビルの周りが、青い風船で真っ青に飾られています。

世界自閉症啓発デーにおいて、《青》が使われているのは、《青》が落ち着き、安らぎを表す色だからだそうです。

中に入ると・・・。

水交ビル 十三アオクスル祭り 1階会場 飲食コーナー

北摂杉の子会の方が出されているお店《よどのコロッケ》とキャラメルポップコーン、青と白のそうめんが販売されていました。

青い風船はお子さまに無料で配布されていましたよ。

水交ビル 十三アオクスル祭り 飲食コーナー

風船を頂き、コロッケもポップコーンも購入して、さっそく頂きました。

水交ビル 十三アオクスル祭り内 よどのコロッケ

写真を撮る前に、一つ、子どもに食べられてしまいました。

6つ入りです。 6つとも異なる味のコロッケが入っていました。

子どもでも、頑張れば一口で食べられるサイズで、冷めていても美味しく、やけどの心配もなく食べられました!

水交ビル 十三アオクスル祭り 学びのミニセミナー

飲食コーナーのすぐ左側では、学びのミニセミナーが行われていました。

セミナー開催中は、席は満席、皆さま、まっすぐお話に聞き入っておられました。

水交ビル 十三アオクスル祭り 4階入り口

一旦、外に出て、職業体験ブースへ移動します。

階段で4階まで・・・。

水交ビル 十三アオクスル祭り 4階職業体験ブース 入り口

4階建てなので、エレベーターがないんですね。

こちらのお仕事体験では4つの職業体験と《アオクヌル》が実施されているそうです。

水交ビル 十三アオクスル祭り 職業体験ブース 全体

中の様子はこんな感じです。

右から順番に・・・。

水交ビル 十三アオクスル祭り ネイリスト体験

こちらは《ネイリスト》の職業体験です。

自分の爪に塗るか、保護者の爪に塗るのかを選択して、丁寧に、ベースコート→色付け→トップコートと塗らせていただきました。

優しく丁寧に教えて頂き、体験している方も集中して、その気になっていました。

水交ビル 十三アオクスル祭り アオクヌル

《アオクヌル》です。

青いペンをお借りして、それぞれ好きな絵を描かれていました。

ドラえもんや新幹線などの青いキャラクターが多く、ピカチュウやアンパンマンなどの青ではないキャラクターもたくさん。

シールもあり、楽しそうでした。 楽しいのが一番ですね!

水交ビル 十三アオクスル祭り 缶バッヂ作成

こちらは、《缶バッヂ》の作成です。

型紙?に絵や文字を書き、写真の機械にはめ込み、表をはめて、安全ピン側をつけて・・・。

2度ほど、ガシャン。とすれば、完成でした!

水交ビル 十三アオクスル祭り プログラミング体験

こちらは《プログラミング》の職業体験です。

小学校高学年くらいだと、プログラミングをして、それがどう動くのか?を教われるそうですが、小さいお子さまですと、事前に作成されているゲームの中から、選んで遊ばせてもらえました。

男の子には人気のようで、何度も挑戦されている子もいました。

隣に《ヘアメイク》体験もあったのですが、撮影できず・・・。

手づくり髪飾りも販売されていました。 かわいらしいものから、この時期にはママが悩む入学式に使えそうな髪飾りもありましたよ。

夜になると・・・。

水交ビル 十三アオクスル祭り ブルーライトアップ

ビルが青く光りました!

水交ビル 十三アオクスル祭り ブルーライトアップ 周りとの比較

周りと比較した方が青が際立ちますね。

電球などを青に変えるのではなく、窓ガラスに青いセロファンのようなものを貼り、電気を一斉につけることで、ビルが青く発色しているように見せているそうです。

 

興味を持たれた方は、4月8日までの『発達障がい啓発週間』の間に、少しでも知っていただけたらと思います。

 

 

 ↓ 4月9日まで作品展が開催されている《淀川区役所》はこちら

淀川区十三東2丁目3-3

 

 ↓ 『十三アオクスル祭り』が行われたのはこちら

淀川区十三東1丁目17-13

 

 

【けとし】

 

 

【注目!!】淀川区のクーポンてんこもり

ゴーガイチケット4月号」はこちらから

ゴーガイチケット新大阪・十三
ページの上へ