【淀川区】新規開院! 新大阪の駅近に訪問診療も可能な地域密着型の病院が開院します! 内覧会が開催されていたので行ってきました!

2018/05/13 09時00分

 

《ザ・淀川 2018年5月号》に『のぞみハートクリニック』内覧会のお知らせが載っていたので、行ってきました!

「宮原3丁目の新大阪トラストタワーってどこだっけ?」と思いながら、自転車を走らせていると・・・。

新大阪トラストタワー 外観

こんな商業ビルのような、新大阪のど真ん中???

向かいには、《ホテルメルパルク大阪》もあります。

自転車置き場のようなものがあったので、入ってみると・・・。

新大阪トラストタワー 自転車置き場

関係者以外駐輪禁止!

ん? 左の壁にも、もう一枚何か貼っています。

新大阪トラストタワー 自転車置き場 のぞみハートクリニック専用

「のぞみハートクリニック 専用駐輪場」とあります。

こちらで間違っておらず、自転車も停められそうです。

新大阪トラストタワー ビル関係者駐輪場

因みに、更に奥にも駐輪場はありますが、各ビル関係者用に区分分けされており、違う所に停めたり、関係者以外の方が駐輪すると、警備の方に注意されますのでご注意くださいね。

のぞみハートクリニック 正面

《新大阪トラストタワー》正面入り口、向かって右、ファミリーマート新大阪駅北口店の向かって左隣が今回、開院する

『のぞみハートクリニック』です。

ハート(心臓?)を模したデザインのロゴマークと落ち着いた緑色の自動ドアの所ですね。

当日は、内覧会を11時~16時で行われていたので、クリニック前に風船を持ったお兄さんが案内してくださいました。

のぞみハートクリニック 待合室

待合室はこんな感じです。 ゆったり座れて、10席ほど椅子が並んでいました。

落ち着いた雰囲気と新しい建物のにおいがして、清潔感のあふれるクリニックです。

椅子が受付ではなく、テレビの方を向いているのは、受付で見られているプレッシャーを感じずに済むのでいいですね。

入ってすぐに内覧会の受付があり、写真撮影の確認をすると笑顔で優しく対応してくださいました。

どの方も笑顔を絶やさず、柔らかな物腰、素早い対応なのが印象的でした。

のぞみハートクリニック 開院祝いのお花

待合室の壁際にはたくさんの開院祝いのお花がありました。

外で配られていた風船は、こちらの風船の中に入っているもののようです。

受付の向かって左側、院内の奥に進むと・・・。

のぞみハートクリニック 診察室

こちら、2種類3部屋ある「診察室」のうちの一つです。

こちらもお花が所狭しと飾られていました。

のぞみハートクリニック 診察室 パソコンデスク

カルテなどに使われるパソコンですね。

せっかくなので、頂いたパンフレットと診療時間などのお知らせ、頂いた風船を並べてみました。

のぞみハートクリニック 診察室 パソコンのない部屋

こちらは違ったパターンの「診察室」です。

パソコンがなく、机の真ん中に紙が入りそうな穴が空いていました。

のぞみハートクリニック 廊下

右に曲がって、右側には「薬局・事務室」がありました。

別角度から見た薬局は

のぞみハートクリニック 薬局内

こんな感じです。

クリニック内の裏側が覗けるのも、内覧会ならではですね。

左側には・・・。

のぞみハートクリニック レントゲン室

「レントゲン室」がありました。

呼吸器の検査の際に、胸部・腹部の状態を見るのにレントゲンを使用されるそうです。

のぞみハートクリニック 機器

スパイロメーターと言って、肺活量や呼吸機能を調べる機械も置かれているそうです。

慢性閉塞性肺疾患(COPD)の早期発見にも役立つそうです。

呼吸中一酸化窒素濃度測定器というものも置かれているそうです。

突き当りにも部屋がありましたね。 その部屋の手前には。。。

のぞみハートクリニック トイレ

トイレが2つ。

のぞみハートクリニック トイレ

都心だけあって、コンパクトに、必要なものがぎゅっと詰まった造りになっていますが、各部屋に圧迫感もなく、トイレが2つあるのも患者さん目線で作られている感じがします。

双方のトイレには、検尿用の小窓もありました。

では、突き当りの部屋へ。 まだまだ設備が盛りだくさんです。

のぞみハートクリニック 心電図用ベッド

こちらは心電図ですね! パンフレットによると「ホルター心電図」と書かれています。

『のぞみ「ハート」クリニック』「ハート」というだけあって、診療科目は内科と循環器内科だそうです。

のぞみハートクリニック 心エコー用の診察室

心電図の隣には、「心エコー」の撮影できる部屋もありました。

「超音波診断装置システム」と言って、体表面から心臓や血管、腹部、頸部の状態をみる検査に使用されるそうです。

心エコーは総合病院に行かないと難しいと思っていたので驚きです。

残念ながら、心エコーのとれる技師の方が限られているので、曜日限定・要予約だそうですが、大きな病院に行かずに済むのは、心臓に不安のある方には優しく、大きいです。

こちらの病院の一番の強み、他の病院との違いを確認したところ・・・。

のぞみハートクリニック パンフレット病院紹介

のぞみハートクリニック パンフレット 訪問診療

通院が困難になられた患者さんのために行われている《訪問診療》だという答えを頂きました。

ソーシャルワーカーさんもおられ、チーム医療で治療にあたり、患者さんやご家族をサポートすることが特徴だそうです。

「地域密着型の病院」と仰られていました。 訪問エリアは広く、17区・9市に渡るそうです。

のぞみハートクリニック 内覧会 お土産

上の写真のパンフレットやクリニックのロゴの入ったコースター、うちわが入った『のぞみハートクリニック』のロゴ入りのトートバックをお土産に頂きました。

外で配られていた風船も一緒に入れて、持ち帰らせていただきました。

のぞみハートクリニック 風船の中身

こちらは風船の中身、ハートのインテリアとあめちゃんです。

開院は2018年5月16日水曜日です。 まだ開いていませんので、お気をつけくださいね。

お近くにお住まいの方、遠いけれど、訪問診療の範囲内の方、興味を持たれた方、体調がすぐれない方は、足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

 ↓ 訪問診療もされる『のぞみハートクリニック』はこちら

住所:大阪市淀川区宮原3丁目5-36 新大阪トラストタワー1階

淀川区宮原3丁目5-36

 

【けとし】

 

【注目!!】淀川区のクーポンてんこもり

ゴーガイチケット5月号」はこちらから

 

ゴーガイチケット新大阪・十三
ページの上へ