【淀川区】十三駅東、商店街を抜けてすぐの《神津神社》で『春祭』が行われます。 無病息災を祈る神事も行われるそうですよ!

2018/05/18

 

暑い日が続くと思ったら、週末どちらかが雨の日が多いですね。
暑すぎるのも困りますが、せっかくの週末が雨ではお出掛けしようか悩みますね。
気候が良くなり、毎週末のようにイベントがあるのに、雨が降っているとイベントに参加しようか、家で大人しくしていようか悩みますね。

神津神社 春まつりのお知らせ

「今日も暑いなぁ・・・」と思いながら、十三近辺を歩いていると、こんなイベントを見つけました。

2018(平成30)年5月19日土曜日 20日日曜日 神津神社にて

『春祭』が行われます。

神社のお祭りというと、格式高いものかと敬遠しがちですが、こうして御神輿や出店の写真も載っていると、どんなものか分かりやすく、参加しやすいですね。

神津神社 春まつりの看板の出ている鳥居

鳥居の周りには、新緑に覆われ、ピンクの花が映えてきれいです。
週末のお出掛け、天気が少し心配ですが、地元でお祭りもいいのではないでしょうか?

神津神社 春まつりの看板

せっかくお祭りに行くのですから出店もいいですが、古くからの祭典やしきたりも見学し、福をあやかりたいところですね。

19日土曜日は、18時30分~ 枕太鼓の奉納
20日日曜日は、10時~ 春祭祭典・献湯神事 13時30分~ 枕太鼓の奉納

「献湯神事」とはどんなものでしょうか?
釜でお湯を沸かし、その湯を使って、無病息災や五穀豊穣を願うもののようです。
なかなか日本古来の行事に出会うことがないので、こういった機会を見ることは老若男女問わず、貴重な体験になるのではないでしょうか?

神津神社 2015年 枕太鼓

神津神社の枕太鼓は、1994(平成6)年に子ども会や地域の有志の方の努力により、復活したそうです。
その4年後には、神津神社 枕太鼓保存会が結成され、春祭・夏祭・区民まつりなどの行事の度に、活動されていますね。
参加者も募集されているそうですので、太鼓を叩いてみたい方は神津神社までお問い合わせくださいね。

お祭りが好きな方、週末の予定が決まっていない方、出店が好きな方、神事に興味がある方は、足を運んでみてはいかがでしょうか?

 ↓ 『春祭』が行われる《神津神社》はこちら

住所:大阪市淀川区十三東2丁目6-39

淀川区十三東2丁目6-39

【けとし】

【注目!!】淀川区のクーポンてんこもり

ゴーガイチケット5月号」はこちらから

ゴーガイチケット新大阪・十三
ページの上へ