【淀川区・西淀川区】本物の台風が近付く中で、訓練?! 『第7回 大阪880万人訓練』が行われます。 11時前後には、細かい作業や危険な作業は控えて、訓練に備えるようにしてくださいね!

2018/09/04 09時00分

台風21号が近付いていることにより、訓練ではなく「本番」が必要そうな天候ですが・・・。
こういう時こそ、用心・訓練が必要です!

よどマガ8月号 大阪880万人訓練
2018年9月5日水曜日 『第7回 大阪880万人訓練』が行われます。
緊急速報メール・エリアメールの発信は、11時03分大阪府全域 11時04分大阪市全域にて行われます。
防災行政無線(屋外スピーカー)発信訓練は、10時50分880万人訓練開始案内 11時緊急地震速報 11時05分大津波警報の順で行われます。

防災無線 サイレン
(こちらはイメージです)

緊急速報メール・エリアメールは、結構な音量で鳴り響きますので、複数人の方が同じ場所におられると、かなりの音量で驚かされますね。
職場や家族が複数人いる自宅、多くの人が集まる場所では、それぞれのお持ちの携帯やスマートフォンが一斉に鳴り響きますね。
細かい作業や集中力のいる仕事、お子さまの寝かしつけには不向きです。
心の準備をお忘れなく!

駅構内を歩く人々
訓練は震災を想定して行われます。
大阪では6月に大きな地震が起こったばかり。。。
地震を忘れ日常生活を過ごされている方も、この日は今一度、6月の震災を思い出し「今、ここで地震が起きたら・・・」という想定をしながら、生活してみてくださいね。
特に、お仕事などで出先にいる時、人が集まる駅などにいる時、避難場所や避難口に意識を傾けてみてくださいね。

2017年9月5日 大阪880万人訓練
こちらは2017年9月5日に届いた緊急速報メールです。

2018年6月18日 緊急地震速報
こちらは2018年6月18日に地震が発生した時に、実際に届いた緊急地震速報メールです。

なぜ、『大阪880万人訓練』は、9月初めに行われるのでしょうか?
1982年より、9月1日は「防災の日」と定められています。
これは1923年9月1日に発生した「関東大震災」に由来するそうです。
また、この時期は台風の襲来が多く、災害に対する備えを怠らないように啓発する意味も込められているそうです。
その関連から、9月初めに訓練が行われるんですね!

この機会に、ご家庭の防災グッズや避難経路・避難場所の確認、家具の配置方法のチェック、家族内での安否確認方法などを再度確認してみてはいかがでしょうか?

【けとし】

ジモネタ淀川区

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ