【淀川区・西淀川区】年末は28日から冷え込みそうです。 体調は万全ですか?! 年末年始の病院のお休みのチェックをお忘れなく!!

2018/12/24 07時00分

今年の漢字は「災」でしたね。
地震や水害、台風に暖冬・・・。
自然には勝てない、抗えないことが証明されたかのような自然災害の多い年となりました。
今年も残すところ、あと少し・・・。
寒さに弱い方は暖冬の予報がありがたいように感じますが、注意することはないのでしょうか?

落ち葉

(こちらはイメージです)

暖冬と言っても、平年より気温が高い確率が高いというだけで、毎日が暖かいという訳ではないようです。
暖かい日もあれば、寒い日もある。平均的に気温が高め。というだけのようです。
となると、12月の初めにもありましたが、暖かい日の後で、寒気が一気に吹き込んでくることもあります。
少しずつ冷え込んできた例年と違い、寒さに体が慣れる前に、一気に寒くなると、体がついていかずに、例年なら何ともないような温度でも、冷え込みがキツく感じることもあるようです。
風邪をひきやすい体になりやすいですね。

十三市民病院 外観 西側から

寒暖差が激しいと、自律神経のバランスが崩れやすくなるそうです。。。
自律神経のバランスが崩れると、慢性的な疲労やめまい、頭痛、不眠症など様々な影響を及ぼします。
精神的にも、イライラしたり、感情の起伏が激しくなったり、やる気が出なくなったり・・・。
生活の根幹が崩れそうですね。

睡眠中 起床時刻の女性

(こちらはイメージです)

年末が近づくにつれ、いつ体調を崩してもおかしくない気候・・・。
12月28日から冷え込む予報・・・。
せっかくの年末年始に病院が必要になりそうな予感がします!

2018年から2019年の 年末年始 急病診療の案内

年末年始の病院は、一般的なところは12月28日金曜日までか、長くて12月29日土曜日の午前診療までのところが多いです。
12月28日金曜日に冷え込んで、体調を崩した場合、病院はもう年末年始の休診期間に入っている可能性が高いです!!
急に具合が悪くなった場合は、あわてず休日・夜間診療所をご利用くださいね!
病院に行くことや救急車を呼ぶことを迷うような病状であれば、救急安心センターおおさかに電話で相談することもできます。

十三休日急病診療所 外観

幸い、淀川区・西淀川区からは気軽に行ける距離に「十三休日急病診療所」があります!
こちらの診療科目は内科・小児科で、診療日は日曜日・祝日、12月30日日曜日~1月4日金曜日です!
受付時間は10時~16時30分です。
こちらを逃すと、西区にある中央急病診療所まで走ることになりますので、決断はお早めに!

十三東 交差点 北側から南側

場所が不安な方のために・・・。
淀川通りを阪急十三駅付近から東へまっすぐ。
「十三東」の交差点を南側(淀川方面)に行ったところにあります!

体調を万全にして、楽しい年末年始を過ごせることが一番です!
「暖冬」と言う言葉を過信せずに、クリスマスも暖かくしてお過ごしくださいね!

 ↓ 「十三休日急病診療所」はこちら

 ↓ 「中央急病診療所」はこちら

【けとし】

ジモネタ淀川区
検索

号外net淀川区・西淀川区の宣伝・求人は号外NET

提供提供求む!

ページの上へ