【西淀川区】目に見えない病を知るために、自己啓発してみませんか? 西淀川区役所で統合失調症に関する講座が開催されますよ。

2018/12/23 07時00分

12月は、クリスマスに年末年始、長期休暇に里帰り・・・。
楽しいイベントが多い時期ではありますが、その分、忙しい時期でもありますね。
普段、のんびり構えているようなお坊さんや師匠・先生も走らなければならないほど忙しいと言われている師走。
(諸説あります)
忙しすぎて体調を崩している方はいませんか?

聴診器とカルテ

一言で体調を崩すと言っても、色々ありますよね?
風邪をひいてしまったり、咳が出て止まらなかったりと言った比較的、簡単に治るものから・・・。
忙しさやストレスからうつ病を引き起こしたり、長期休暇で昼夜が逆転して自律神経に影響が出てしまったり・・・。
ストレスなどから来る精神的な病気は、目に見えないので、周りから気付かれにくいですね。
自分で自覚症状が出ていても、仕事上・生活環境上、前向きに改善が難しいこともありますね・・・。
逆に、自分では病気であるということに気づくことができないまま、幻覚や妄想に苦しめられる病気もあることをご存知でしょうか?

西淀川区こころの健康講座 統合失調症 の お知らせ

『第109回 大精診市民講演会 西淀川区こころの健康講座 統合失調症 その症状や障がいを抱えた人を理解し支援するために』
2019年1月31日木曜日 14時~16時(13時30分開場) 西淀川区役所 5階大会議室にて開催されます。
講師は寝屋川市にある三家クリニックの院長三家英明先生です。
統合失調症だけでなく、不眠症やパニック障害、適応障害、引きこもりやうつ病、認知症などの様々な精神疾患を抱えた人たちが安心して生活できることを願い、診療されているそうです。

西淀川区役所 外観 

参加費は無料で、対象者は大阪市内に住んでいるか、大阪市内で働いている方となります。
定員は100名で、申し込み先着順です。
申し込み先は、西淀川区保健福祉センター 保健福祉課 健康推進グループまで。
西淀川区役所2階25番窓口でも、問い合わせは受け付けているそうです。
申し込み期間は12月3日月曜日から始まっているので、お早めにお申し込みくださいね。
直接、統合失調症について知りたい方も、ご自身や周りの方が精神疾患に悩まされている方も、
症状や病気を理解し、向き合うためのヒントがあるかもしれません。
興味を持たれた方は、まずは申し込みをしてみてはいかがでしょうか?

 ↓ 『統合失調症』に関する講座が開かれる西淀川区役所はこちら

【けとし】

ジモネタ淀川区

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ