【淀川区】エキマルシェ新大阪に、十三で有名なあのお店がやってきます! 十三より新大阪の方が近い方は是非! オープン記念も2月25日まで実施されます!

 

2018年2月15日木曜日 9時より

JR新大阪駅 標示

JR新大阪駅構内にある

エキマルシェ新大阪 フロアマップ

《エキマルシェ新大阪》の中でも

JR新大阪駅 構内

改札口を入って、左側の《アントレマルシェ》内に

喜八洲 十三店 外観

『喜八洲総本舗 JR新大阪駅 西店』がオープンします!

(写真は『喜八洲総本舗 十三本店』のものです。)

JR新大阪駅には、新幹線の構内に、既に『喜八洲総本舗 JR新大阪東店』があります。

今回は、JR在来線構内の《エキマルシェ新大阪》内の《アントレマルシェ》

《なにわ鯛焼きパイ》のお店の横にできるそうです。

喜八洲総本舗 十三本店 向かって左 日持ちする商品 ショーケース

『喜八洲総本舗』には、カウンター右側上の《一生餅》やカウンター内の《おしるこ饅頭》などの日持ちのする商品や

喜八洲総本舗 十三本店 みたらし団子側

店舗、向かって右側で蒸されている《酒饅頭》

喜八洲総本舗 十三本店 向かって右 みたらし団子側ショーケース

《豆大福》や《花ぼた餅》、《きんつば》など色々ありますが、やっぱり《みたらし団子》が有名ですよね。

俵型のお団子を、注文した分だけその場で焼いて、餡に付け込んでくれる《みたらし団子》は有名で、テレビでもよく取材を受けていますね。

喜八洲総本舗 十三本店 みたらし団子のトレーと餡

串に刺したお団子と餡は用意できても、焼く手順が立地上、可能なのか疑問に思ったので、『喜八洲総本舗 十三本店』で聞いてみたところ・・・。

喜八洲総本舗 十三本店 みたらし団子ポスター

こちらの名物逸品《みたらし団子》も、新しくできる『喜八洲総本舗 JR新大阪駅 西店』で販売されるそうです!

調べてみたところ、『JR新大阪駅 東店』でも、平成29年3月より、みたらし団子の販売が始まっているそうですね。

いづれの店舗でも、みたらし団子の販売は《正午よりの販売》だそうですので、みたらし団子をお求めの方はご注意くださいね。

『喜八洲総本舗 JR新大阪駅 西店』では、その他、《きんつば》《力士最中》《酒饅頭》など、約10種類の和菓子を用意されているそうです。

オープンを記念して、2月25日までの10日間は、みたらし団子 10本入り 920円(税込み)が50円引きの870円になるそうです!

まだ召し上がったことがない方は、この機会に足を運んでみてくださいね。

 

十三より新大阪の方が自宅に近い方もいらっしゃるかと思います。

「便利だけど、駅構内では、入場料が・・・。」と思われている方は、過去記事から《お買物券(120円分)》の受け取り方法をご確認くださいね。

 

 

 ↓ 『喜八洲総本舗 JR新大阪駅 西店』ができる《アントレマルシェ》はこちら

住所:大阪市淀川区西中島5丁目16-1 JR新大阪駅3階 在来線 改札内 エキマルシェ新大阪内

淀川区西中島5丁目16-1

 

 

【けとし】

 

【注目!!】淀川区のクーポンてんこもり

「ゴーガイチケット2月号」はこちらから!

 

ゴーガイチケット新大阪・十三
ページの上へ