【淀川区】春になると新しいことを始めたくなりませんか? 淀川区民センターで行われる『淀川区ふれあい文化のつどい』で、新しい趣味を探してみませんか?

 

春一番も吹き、あとは日に日に暖かくなるのを待つばかりですね。

もうすぐ啓蟄!(2018年は3月6日火曜日だそうです。)

気温の上昇とともに、皆さまの心の中の「何か始めたい虫」も動き出していませんか?

「何か始めたいけど、何をしたいか分からない。」「何か始めたいけど、淀川区内からわざわざ出たくない」という方はいませんか?

そんな方にピッタリのイベントが淀川区民センターで行われます。

よどマガ2月号 淀川区ふれあい文化のつどい お知らせ

『淀川区ふれあい文化のつどい』

2018年3月10日土曜日 10時~15時  11日日曜日 10時~16時  淀川区民センター 1階ホールにて

 

3月10日土曜日 11日日曜日の両日とも、淀川区民センターの《教室作品展》が行われます。

「淀川区民センターの」とついているという事は、淀川区内の教室ではなく、淀川区民センターで開催されている教室のみが合同で開催されるということですね。

淀川区民センターで開催されている教室といえば、《淀川区H・A・Wリーダー教室》・ヨガ・合唱・リズム体操・アートフラワー・アート書など、様々な教室がありますね。

3月半ばから募集が始まり、4月初めから教室を開始するものが多いので、この機会に、どんな教室があって、どんなものに自分が参加してみたいのか、実際、体感してみるいい機会になると思います。

百聞は一見に如かず。ですね。

淀川区民センター 外観

3月11日日曜日には、《ふれあい交流ステージ》が行われます。

民謡やコーラス、器楽演奏などのステージで行われる発表だそうです。

検索してみた所、BoonEarthChoir(ブーンアースクワイア)という団体がYouTubeに、2017年3月に行われたふれあいコンサートをアップされていました。

興味のある方は、上のリンクからご覧くださいね。

文化祭 作品展 2017 展示品

写真は2017年11月《文化祭 作品展》の時のものです。

各教室の作品を飾るとこんな感じでしょうか?

この時も、書や絵手紙など、様々な展示がありました。

《淀川区ハウ・リーダー教室》でも、陶芸や洋裁、パッチワークや生け花などがあるそうです。

文化祭 作品展 2017 展示品

写真は2017年11月《文化祭 作品展》の時のものです。

作品が盛りだくさんで、ステージの様子がほとんど写っていませんが・・・、今回も、こんな感じでしょうか?

詩吟や民謡、合唱などで会場中に、音楽が響き渡ると思います。

老人福祉センター サークル 一覧

『淀川区ふれあい文化のつどい』を見逃したり、予定が合わないけれど、新しいことを始めたい方は、こちら、《淀川区老人福祉センターのサークル一覧》も活用くださいね。

 

柔らかい春の風を感じるお散歩がてらに、春になり新しい趣味を始めに、何となく家でじっとしているのがもったいない。

気になった方は、足を運んでみてくださいね。

3月10日土曜日のみ、先着100名にプレゼントもあるそうです。

お楽しみ抽選会も行われるそうですので、悩んでいる方は、損はないと思いますので、足を運んでみてくださいね。

 

 

 ↓ 『淀川区ふれあい文化のつどい』が行われる《淀川区民センター》はこちら

住所:大阪市淀川区野中南2丁目1-5

淀川区野中南2丁目1-5

 

 

【けとし】

 

【注目!!】淀川区のクーポンてんこもり

「ゴーガイチケット3月号」はこちらから

 

ゴーガイチケット新大阪・十三
ページの上へ