【淀川区】介護は一人では難しい! これから増えゆく要介護者を笑顔で介護するために・・・。 認知症にやさしいまちづくり講演会が淀川区民センターにて行われます! テレビでお馴染みのあの方が講師として来られますよ!

2018/08/20 09時00分

日本の人口は年々減少傾向にありますね。
また高齢化も進んでおり、団塊の世代と呼ばれる約800万人の方々が、2025年には75歳を迎え後期高齢者に突入します。
弱年齢層の方の人口と高齢者の方の人口が同等であれば問題がないのですが、高齢者社会に突入すると、年金問題・介護問題などが発生しますね。
また、晩婚化も進んでおり、子育てと親の介護が同時期にやってくる場合も多々見うけられます。
1人(または1組)で抱え込んでしまうと、金銭的にも体力的にも厳しくなることが予想されます。
今回はその「介護問題」について講演会が行われるので、ご紹介します。

愛だけでは介護できない みんなの笑顔のために ポスター

『「愛だけでは介護できない」~みんなの笑顔のために~』
2018年8月25日土曜日 開場13時 開演13時30分~15時30分 淀川区民センターにて開催されます。
入場は無料で、定員は当日先着順に400名です。

淀川区民センター 外観

「つなげよう! つながろう! 認知症にやさしいまちづくり講演会」と副題がついています。
核家族化が進んでいる現代、介護に関しても孤立化が進み、頼れる人相談できる人が周りにおらず、追い詰められて生命の存続を脅かす事件も目にします。
家族単位ではなく、地域ぐるみでの介護ができれば、守られる笑顔があるかもしれませんね。

介護 イメージ図
(こちらはイメージです)

今回の講演会の講師はテレビでお馴染みの作家・タレントの遥洋子さんです。
著書には、働く女性の代弁しているものや介護関係のものが多く、遥洋子さん自身も自らの父親を介護した経験から、高齢者の介護について講演されるです。
また、講演会終了後にはサイン会も実施されますよ!

遅かれ早かれ、誰しもが直接的に、間接的に、経験する介護問題。
する側なのか、される側なのかは分かりませんが、愛や気合、優しさだけでは難しいです。
直面する前に、笑顔を守る方法をこの機会に学んでみませんか?
興味を持たれた方は、足を運んでみてくださいね。

 ↓ 『愛だけでは介護できない』が開催される《淀川区民センター》はこちら

【けとし】

ジモネタ淀川区
号外NET他の地域

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ