【淀川区】12月1日は何の日? 淀川区役所では、あなたや周りの人を守るための、大切な検査を毎週実施しています。 気になる方は受けてみませんか?

2018/12/09 07時00分

皆さんは、レッドリボンを見たことがありますか?
現在では、レッドリボンというと、エイズに対する偏見を持っていない、エイズとともに生きる人を差別しない。ということに主に使われています。
もともとレッドリボンは、ヨーロッパに伝わる風習の一つで、病気や事故で人生を全うできなかった方々に対して追悼の意を表すものだったそうです。

HIV 啓発 レッドリボンと 聴診器

(こちらはイメージです)

12月1日は『世界エイズデー』です。
世界エイズデーは、世界レベルでのエイズのまん延防止と患者・感染者に対する差別・偏見の解消を目的に定められた記念日です。
治療法の進歩により、早期発見・治療により長期間発症を抑えたり、遅らせることができるようになっているそうです。
また、治療を継続して、体内のウィルス量が減少すれば、他者への感染リスクを低下することができるそうです。
日々、進化する医療。
日々、変化する病気に対する常識。
この機会に、エイズ・HIVに対する正しい知識を勉強してみませんか?

よどマガ12月号 世界エイズデー HIV検査について

病気は、早期発見・早期治療が重要だとよく言われます。
しかし、性感染症は、自覚症状や自身の身体の異変に気付いても、恥ずかしさによって、なかなか受診しづらく、先送りになりがちです。
自身を守るために、感染予防に努めたいところですが、なかなか実行しづらい部分もあると思います。
不安な気持ちがあるが、周りに相談できる人がいない。また、したくない。できない。と思っている方は・・・。

淀川区役所 外観

毎週月曜日 14時~15時30分 毎週火曜日 9時30分~11時
淀川区役所2階、保健福祉センターでは、HIV・梅毒(血液検査)クラミジア(尿検査)を行っています。
予約は不要で、匿名での検査です。
なんと検査料も無料!
検査結果は1週間後に再度、淀川区役所に行って伺います。
郵送や電話での検査結果の通知も行っていないので、検査を受けたことは家族にも知られることはありません!

聴診器とカルテ

(こちらはイメージです)

気になるけど、誰にも相談できずに放置している方。
検査をしなきゃとは思っているが、検査を受けたことを家族を含め、周りの人間に知られるのが怖い方。
心当たりはないが、万が一のため、検査を受けてみたい方。
気になる方は、足を運んでみてはいかがでしょうか?

 ↓ 毎週HIVなどの検査が受けられる淀川区役所はこちら

【けとし】

ジモネタ淀川区

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ