【淀川区・西淀川区】G20大阪サミットの後は・・・? 前線の停滞による激しい雨にご注意ください!

2019/06/30 07時00分

G20 2019年 大阪サミットのお知らせ

連日のニュースが「G20大阪サミット」関連のものに変わり、大規模な交通規制全国の警察署からの応援など、一般市民にも少なからず影響があった4日間が今日で閉幕しますね。

新御堂筋 大阪方面行

事前にマイカー利用の自粛業務車両などの運行調整の通達が出されていたため、混乱が予想された運送業や物流は、現場の方には影響は大きかったものの、日常生活を送る市民には大きな影響はなかったように思います。
運送業者の方は、業務車両の運行の調整により、通常より大型トラックの運行が減っていた。とのこと。
混乱まではいかなくとも、通常とは違う体制での業務が行われていたようです。
そのまま7月に入り、夏のあいさつ・お中元を配達することになる運送業では、リカバリーの際の混乱が心配されますね。

セントラルスクエアで買い物する子ども

(こちらはイメージです)

淀川区内のコンビニエンスストアでお話を聞いたところ、陳列棚に大きな穴が開くほどではなかったものの、納品時間の変更入荷数の減少・制限があり、少なからず混乱はした。とのこと。
一部、スーパーマーケットの利用者からは、閉店ぎりぎりに買い物に行ったら、いつもより生鮮食品や惣菜系の商品が少なかった
G20大阪サミットの影響なのか、たまたま雨天の後の晴れ間で、さらに翌日からの雨予報の影響もあったのかもしれない。とのことでした。

G20大阪サミット、初日も温帯低気圧に天気の心配をさせられましたが、最終日も天気の心配が伴うようです。

2019年6月30日 4時10分 気象庁 レーダーナウ キャスト 

気象庁によりますと、2019年6月30日日曜日から7月1日月曜日にかけて、前線の活動が活発になるため、大雨となる恐れがあるそうです。
予想降水量を見ても、日本全国いたるところで赤いところが多く見られます。
淀川区・西淀川区では、降水量がそこまで上がらなくても、上流で激しい大雨が降った場合、その雨が流れ込んでくる可能性があるので油断できませんね。
大きな河川に囲まれていますので、河川の増水・氾濫にはご注意くださいね。

雨上がりにレインコートを 着ている子ども

G20大阪サミット」の次は、梅雨本番・・・。
間もなく7月に入り、本格的な夏が始まります。
大雨に備えて、自宅で待機される方は、気温・湿度ともに大変高くなっています。
熱中症に注意し、水分・塩分の補給を忘れず、エアコンの適切な利用を心掛けくださいね。

【けとし】

ジモネタ淀川区

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

今月の運勢

ページの上へ