【淀川区】夏休みの予定は決まりましたか? 帰省や旅行もいいですが、地元のイベントにも参加してみませんか? 十八条中央公園で素敵な夕涼みができそうですよ!

2019/07/06 07時00分

毎日、暑い日が続きますね
7月に入り、最高気温は30℃を超えないものの、雨が続いているため湿度が高く、80%をきった日がありません
雨の止み間も、じりじりと太陽が痛く感じ「夏の日差し」といった感じです。
いいことと言えば、梅雨に入り心配していた洗濯物がすんなり乾いてくれることぐらいでしょうか?

淀川河川敷の堤防と 青空

夏休みもじりじりと近付いてきています
どこか遠くに遊びに行きたい子どもたちと、暑いしお金もかかるので、なるべく出かけたくない保護者の闘いが始まるのももうすぐですね。

どこか近場で子どもが満足できて大人暑い・痛い思いをしないで済むイベント・・・。
あるそうです!

モンゴルゲル キャンドルナイトの お知らせ

(写真は情報提供者より ありがとうございます)

遊牧民モンゴルのゲル & キャンドルナイト
2019年7月27日土曜日 15時~21時に開催されるそうです。
主催は、NPO法人 もみじ、NPO法人 ここから100、Candle Studio DW-gift、フリースペース nagomuです。

モンゴルのゲル

(写真は情報提供者より ありがとうございます)

先着順で親子でモンゴルのゲルを建てることができるそうです。
組み立て・運搬簡単にでき、マイナス20℃という厳しい寒さから昼間30℃という過酷な暑さにまで対応可能だそうだと言われている移動式住居・ゲル
組み立てる体験をすることで、家庭で快適に過ごすヒント遊牧民の生活の一部を学ぶことができるいい機会になるかもしれませんね。

キャンドルナイト イメージ図

(写真は情報提供者より ありがとうございます)

もし先着順にもれてしまいゲルの組み立てができなくても、キャンドルナイトを楽しむことができます!
一つの前の写真にも、モンゴルのゲルキャンドルのコラボレーションの様子が映し出されていますが、この景色を見るだけでも現実から夢の世界にトリップすることができそうです。

十八条中央公園 北側から

会場十八条中央公園 南側です。
こちらのイベントの主催者であるここから100からまっすぐ西へ向かったところにある公園ですね。
山陽マルナカ三国店パラッツォ大阪三国店の南側にある公園です。
南側ということは、写真の方でしょうか?

十八条中央公園 南側から撮影

開催日には、モンゴルのゲルだけではなく、ハンドメイド作品ぶつぶつ交換などのフリママルシェも開催予定です。
出店者の応募は2019年7月10日水曜日まで行われているそうですので、出店したい方はShinOsaka Coco100まで問い合わせてみてくださいね。
通常の参加者参加費無料だそうです。

新大阪 ここから100 外観

淀川区東三国・西三国・十八条エリアの企業・地域団体老若男女・多国籍地域住民の皆さま顔が見えるコミュニティイベントです。
新元号「令和」となり新しい時代が始まる節目の今年真夏の夜キャンドルの灯りとともに人のあたたかさを感じ、癒されてみませんか?
癒されたい方、興味を持たれた方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

 ↓ 2019年7月27日土曜日、『遊牧民モンゴルのゲル&キャンドルナイト』が開催される十八条中央公園はこちら

企業さまには協力金のお願いをされているそうです。
会場内の掲示板に企業さまのお名前を案内していただけるそうです。
1口 3,000円からとなっているそうです。

☆ カナヤマ カコさん、情報提供ありがとうございます ☆

【けとし】

ジモネタ淀川区

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ