【淀川区】すっかり寒くなってまいりましたが、まだ「盆踊り」を踊り足りない方はいませんかー? 「芸術の秋」「スポーツの秋」ということで、淀川区民センターで、みんなで温まるまで音を感じながら踊りませんか? ☆情報提供ありがとうございます!☆

2018/11/02 09時00分

 

日に日に暗くなるのが早くなってきましたね。
夕方に、小学生位のお子さまに向けてなる「帰りましょう」のお知らせも、18時から17時に変わりました。
その「帰りましょう」のお知らせの頃に、ときおり木川小学校(や十三小学校?)の方から聞こえてくる音があります。

夏祭り 太鼓

(こちらはイメージです)

太鼓の音色!
「もう夏も終わったから、来年に向けて練習されているのかなあ・・・。」と思って聞いておりました。
鼓組の夏は、まだ終わっていなかったようです!!

なにわの千秋楽 淀川で踊ろう 2018 お知らせ

『第3回 なにわの千秋楽 淀川で踊ろう』
2018年11月11日日曜日 10時~17時 淀川区民センターにて開催されます。
本物の生唄・生太鼓の演奏に合わせて、盆踊りを踊るそうです!

おやこフェスティバル 1階ホール 太鼓

(こちらはPTAおやこフェスティバルの時の鼓組の演奏の様子です)

午前の部は「全国盆踊り曲大会」
ドンパン節などが演奏され、韓国芸術団からチョン イン スクさんが特別出演されます。
和太鼓演奏は、大阪祭り衆 鼓組の皆さま。

午後の部は「関西伝統民謡 伝承保守連 音乃家会」の皆さまによる、河内、江州音頭が演奏されるそうです。
こちらも、ゲストが多数出演されるそうです!
音乃家会」は、関西伝統民謡 河内音頭や江州音頭の保存と継承のため活動されている団体です。

淀川区民センター 外観

2016年3月の「淀川まちセン通信」に「大阪祭り衆 鼓組」の紹介がありました!
一部、抜粋・要約させてもらいます。

19年前、(1999年)に結成された和太鼓チームで、小学1年生~70歳を超える方まで50名以上が所属しています。(人数は、2016年当時)
十三小学校・木川小学校で継続的に練習していて、地域の盆踊りなどに参加し、積極的に活動しています。
年齢を超えて教えあい、地域のつながりが生まれています。
地域によっては、夏祭りの中心、盆踊りの踊り手不足が生じていることに危機感を持っています。
太鼓が好きで、盆踊りが好き。
盆踊りの魅力は「地域のつながり・人のつながり」
地域に愛着を持つ人を増やし、地域貢献・人材育成をみんなでしていきたい。

素敵な考えをお持ちですね!

木川南小学校 盆踊りの 様子

(こちらは夏祭りの写真です)

大人から子どもまで年齢関係なく、みんなで楽しいひと時を過ごしたら、地域も人も元気に、笑顔になれそうですね!

興味を持たれた方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

 ↓ 『第3回 なにわの千秋楽 淀川で踊ろう』が開催される淀川区民センターはこちら

☆ 情報提供ありがとうございます ☆

【けとし】

ゴーガイチケット新大阪・十三
ページの上へ